完成時、全棟気密性能(C値)の測定

C値とは?

 

隙間相当面積と呼ばれるもので、住宅の気密性を表します。(単位はcm2/㎡)

これは、床面積1㎡当たりにつき、どれくらいの隙間があるかということで、数値が小さいほど隙間がなく性能の良い住宅となります。

 

住宅の気密性は、建物、間取り、設計などの条件がそれぞれ異なるため、1棟ごとに実測しなければなりません。

FPの家は、国が定めた次世代省エネルギー基準をクリアした高気密性能となっております。

 

 

 


 

 

↑ ページの先頭へ

人と環境にやさしい住まいづくり


荒明工務店の仮住まい

「エコハウス」

月額1万円でお貸しします。


建築中のお荷物、運搬&

お預かり無料で致します。


詳しく見る